まいにちワンダーランド

ALWAYS, LIFE IS A STORY

友だち・家族

富士山なんて登らなくても、一番になれるんだから

逃げ帰ったようなもんだった。周りから見れば、東京に残らずに実家のある福岡に就職先を見つけただけ。だけど、私の気持ちは違った。もうここからでることはないんだろうな、と思った。親に干渉されずに一人で生きたいと思って飛び出したのに、一人で生きる…

不器用すぎる父を許した日

書くって、人の心を動かせる。 なぜなら、心を書くから。 旦那さんに勧められて応募した、父の日エピソード。知らぬ間に発表されていて、ハイボールグラスが届いて、あわてて喜んだ。 キライなはずのフェイスブックフェイスブックなんて死んでしまえ。 - 天…

主婦はマルチタスクの達人!薄井シンシアさんの記事を読んで。

涙がでそう。わたしはお母さんみたいな主婦になりたい。ずっとそう思ってきた。 けれど、満足できる子育てと、満足できる収入は同時に手に入れられない。どうすればいいんだろう。悩む毎日。そんなとき、勇気をもらえる記事に出会いました。 朝日新聞Be 2016…

【子育て】おばあちゃんになったおかあさん。

母が遊びに来ました。 母とわたしと娘は、3人そろって申年です。なんかフシギ。産まれてから2ヶ月は実家で沙汰た娘。おばあちゃん猿にもいっぱい抱っこされたし、いっぱいミルクも飲ませてもらったね。 京都に戻ってから2ヶ月。ちょうど産まれてから福岡で過…

いもごはん。

旬を食べたくて。 炊飯器でのふかし方をクックパッド様で検索したところ、サツマイモごはんなるものが。 ふかしたものは、おやつにしかならないし、ここはメインのごはんに昇格させてあげましょうっ。 米3合 水3合分 水で10分アク抜きしたサツマイモが分量の…

なんとなく、を繰り返していたら、それが必然になる話。

思いついたこと、目の前にあることをやってみることにした。 きょうの晩ごはん。 和歌山ラーメン、もちろんインスタント。 巻き寿司 いなり お肉屋で買ったカレー味のからあげ。サクサクしてて、まいうー 晩ごはんを何にするか決めてなくて、とりあえず目の…

徒歩30秒にチャンスがある

今日は娘の予防接種でした。 自宅の目の前に小児科があるなんて、なんてすばらしい立地でしょう。ありがとうございます。 つまり、徒歩30秒。受付の5分前に家をでればヨユー。寝巻きでも違和感ない、とは言い過ぎだけど、それくらい庭感がある。 服はもうテ…

いいね、まわる。

昨日書いたブログを読み返しました。 読み返すのはあまり好きじゃないけれど、ブログ仲間がいいね、をしてくれたから。読み返してみると、眠さと戦いながら書いたにしてはスッと入ってくるものでした。母として生きる、前に妻であること。 - まいにちワンダ…

コーチングの極意。

そうだ、その通りだ! テレビを見ていた旦那さんが叫びました。帝京大ラグビーチームの優勝に際して、監督の指導法が注目されていました。 「相手の目線まで下がってみる」 選手の成長のため、小学生ラグビーの指導も取り入れてるそう。そのときに大切なのは…

【がめ煮】これがなきゃ年越せねぇべ。

今年もうまくできました。 がめ煮。九州の郷土料理です。筑前煮ともいう。去年、じぶんが書いたレシピを参考にして。【がめ煮】お正月に一度つくれば、一週間分のおかずになる! - まいにちワンダーランド まいとしまったく同じようなのも飽きるから、今年は…

あとから伝えるきもち。

クリスマスに向けてアルバムをつくっています。 実家の父と母、むすめのおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントするためです。約3ヶ月の里帰りをキュッとつめこんだ写真たち。60枚くらいになりました。 それらすべてに手書きでコメントをつけています。シ…

100パーセントの明るさは勇気。

テレビで病から復帰している人をみた。 まだ100パーセントではないそうだけど、ほんとはもっとはやくにテレビにも出られたけど、出演者の人たちに気を使って、病気だった面影がなくなるまで待っていたそうだ。 つらい、きつかった、と言うのはカンタンで、そ…

人生の勝者をみつけた

ものごとを勝ち負けで区別するのはキライなんですが。 実家から自宅にもどって4日目。そうじ、洗濯、料理にくわえ、育児。1日に7回の授乳、たぶん計5時間くらいのだっこ、おふろ、おむつ替え10回をこなす。こんなにできるなんて、思わなかった。すごーい、わ…

換気扇と縦ゆれ

母(ばぁば)がつくった皿うどん。今度食べられるのはいつだろう。ムスメにもいつか、食べさせてあげたい。 ムスメの大好物は、換気扇の音と縦ゆれ(今のところ)まさか。こんな安上がりなもので落ち着くなんて。 うにー、いくらー、なんて言い出す日はいつ…

ごめんね、と、ありがとう

雨の日の夕方。 「きょうはお肉を焼いてあげるけんね」 母が言った。 新生児のお世話にくわえ、36才の産後開け娘の食事のしたくまで…。 「ありがとうございます」 娘にミルクをあげながら、母の背中に言った。くるっとふりかえって、「なんか照れるね」と返…

深夜のバカ笑い 〜おもしろ育児日記〜

はじめに。 すべて、深夜におこったできごとです。徹夜なみのハイテンションにより、フツーの精神状態ではありません。ちょっとしたことが、大いにおもしろく、記録しておきたいと思い、ここに書きます。 これがだれかの癒しになれば、幸いです。 赤ちゃんっ…

【鼻づまり】とれたら、おっぱい飲めた。

ただの鼻づまりでした。 おっぱいがうまく飲ませられなくてなやんでいた。ふくんでもすぐ離す。哺乳瓶だったらちゃんと飲んでくれるのに。ムリヤリ飲まそうとすると大泣きする。飲んでくれないショックから、最近は出がわるくなっていた。 担当の助産師さん…

【あー、うー】育児は先まわり。

きのうの晩ごはんに、母が作ってくれた「ウチワエビ」のおみそ汁。しみたぁ。 海のものが入っているおみそ汁、すきだなぁ。わかめもいいけど、エビやカニが入ってるだけでおみそ汁が主役になる。そのみそと大豆のみそが合わさってあま〜い仕上がり。ぜったい…

【夜ぐずり】振りかえって、ギョ!

やってきました、夜のぐずり。 おとうさん好きなのは、いいんですけどね。夜型なところまで似たらアカンぜよ〜。3日ほど続いています。 ばぁばがやっと寝かしつけた24時。あと2時間眠れたらいい方。そーっと、そーっと、ふとんに下ろして、そーっと、そーっ…

親をひとりじめしたい。

はずかしい話ですが。 ↑母が作ってくれた鯛のお吸い物。 里帰り出産をして、実家で子どもを育てています。【出産記録】10月10日!智子! - まいにちワンダーランド父も母も、あたらしい命とわたしの命をたいせつにしてくれて、たくさん甘えさせてくれます。 …

ぜったいに泣いてしまうから

赤ちゃんが泣くのはいいと思う。 でも、母親が泣くってさ…。 ミルクもたっぷり飲んでくれる。よく寝てくれる。日に日にお目めがぱっちりしてくる。くじらの鳴き声のようなキューンとした声で訴えてくる。この世の終わりのような泣き叫びは聞いたことがない。…

【出産記録・番外】〜びっくりさせてごめんね、お母さん〜

感動した、泣いた、出産を体験できた、たくさんの反響をいただきました。ありがとうございます。 【出産記録】10月10日!智子! - まいにちワンダーランド ブログを書くのは、そのときそのときの一瞬、一瞬のこころの動きを忘れたくないから。忘れない、と思…

時差泣きだ。言わなくても伝わった。夫婦になれた気がしました。

きょうの福岡はどしゃぶりでした。 買いものに行くために母とバスに乗っていたら、どんどん雨がつよくなってきて、途中で降りるのをやめました。 なんせ10ヶ月のおなかでは、かけ足できないので。終点まで乗ることにしました。そこまで行けば、降りてすぐに…

【日記】10月5日 〜今日の日がいつか小説になる〜

明け方、夢を見ました。 赤ちゃんを抱いていました。おそらく生まれたばかり。でも、その赤ちゃんよりももっと大きなもの子がわたしにしがみつこうとしていました。ふたりの子どもの体温はとても熱くて目が覚めました。6時34分。 台風の影響で窓がガタガタと…

【娘へ】生まれてくる前に 〜手紙〜

ともちゃんのお顔を見たかえり道、こんなお花がさいていたよ。バラやね。 じーっと、すいこまれるようにみてた。 ともちゃんへお手紙をかくつもりはなかったのだけど、なぜか今かきたくなって、この写真をとっていたことを思い出しました。まわりには一本も…

【福岡】日本一の産直市場 〜伊都菜彩イトサイサイ〜

採れたての枝豆330円 さっと茹でて塩で食べたらぷりっぷりなんやろなー 新鮮 生産者がわかる ちょっと高くても食べ物が売れるポイントは2つ。 日本一の売り上げと言われる産直市場、伊都菜彩(イトサイサイ)に行きました。 わたし「日曜日やし、人多いねぇ…

オープンだから、オープンになれる。

3年ぶりに中学時代の同級生と3人女子会ランチしました。里帰り出産のたのしみのひとつですね。 子育て、夫婦の話、出産のおもしろエピソード満載の3時間。 会話は会話を生む。 戻ってさっそく聞いてきたおもしろ話を母に。笑い。仕事から帰ってきた父と夕飯…

正直でいるということ。

SONGSで宇多田ヒカルさんを見ました。 本物だな、て思いました。 他人との距離感をはかりつつも、やっぱり「わたしはこうしたいから」て突き詰める生き方をしている姿勢に勇気をもらいました。 人間活動とか、急に復帰することは離れた場所にいるわたしにと…

【博多ぶらぶら】あと何回?

急に思いたって母と天神に買い物に出ました。臨月のおなかをかかえ…。 計4時間は歩きました。臨月のおなかをかかえ…笑 すれ違う人に二度見されたり、あからさまに凝視されたり。本人は気にならないのですが、まわりの人からすると「だ、だいじょぶ?」て感じ…

【余裕】を持ちたければ、一度好きなものだけに囲まれてみよう。

母と音楽番組を見ていました。 にぎやかな曲、特にジャニーズになるとおなかの子がドスドス動き出し「これは…おもしろいねぇ!」と旦那さんの心配する顔を母と想像して笑っていました。ちなみに、NEWSの希望 yellがだいすきです。 番組の終盤には、かつて歌…