まいにちワンダーランド

ALWAYS, LIFE IS A STORY

書くこと。

戌に会えないかもしれない年末。やってしまったぞ、どうやら。

なんとまぁ…! やってしまいました。 人生最大のやらかしです。 年越しなんてムードじゃないくらいのショック。 戌に会えないかもしれない……。 恥ずかしい、申し訳ない、 ちょっとまだ全貌がつかめないので 内容は非公開ですが、 まぁ、やってしまいました。…

方程式なんて大キライな私が、人生の答えを方程式で出してみた

占いが好きすぎる。 細木数子にもハマったし、鬼谷算命学はバイブル本。今は絶賛、しいたけ占いに助けられている。 高2のとき、迷わず文系コースを選んだのは数学が苦手なのが理由だったけど、今思えば、方程式で答えを出すよりも、国語や占いみたいによくわ…

それは何度でも、目の前にやってくる。

書く人になりたいとはじめて思ったのは、たしか大学三年生の頃だった。 就職先も決まっていなくて、自分がなりたいものも自信を持って言えない。当時、一番おなじ時間を過ごしていた友達が半年ぶりくらいにうちに泊まりに来たとき、ひとり言のように、「小説…

あなたみたいな人になりたい。うっかり送信メールが夢に変わるまで。

出会いは偶然だった。暇つぶしに見ていたフェイスブックのタイムラインに出てきた。 たしか、「働く女性を応援します」とか、そんなメッセージだった。仕事の休憩中で、ぼんやり、たぶんだるそうにスマホを見ていた。大学時代の友達から話があると持ちかけら…

がめつく生きろってなんだよ。20年前の先生に言いたいことがある。

「がめつくなれよ、もっと」 はぁ? しかなかった。三者面談で目の前にいる担任の先生の言葉。隣に座っている母も黙っているので、同じ気持ちだろうとチラッと見やると、なんと泣いていた。家に帰ってからも母は、「あの先生だけよ、あんたのこと、わかっと…

本当のことは誰も言ってくれない。好きだけじゃダメなのね。

こんなはずじゃなかった……。 正直な気持ち。でも誰にも言えない。だって、望んで、望んで、病院にも通って産まれてきた子だもん。 「お母さんしかダメな時期がくるよ。きついよー」「マジで何もできんよ」 育児には覚悟が必要だ。産んでからが大変だ。先輩マ…

やっと開放されたと思ったのが間違いでした。社会で生きぬくことを思い知らされた日

「ダメ!」ハイハイする娘の前に立ちはだかり、にらみつける男の子。言葉がわからない娘は、きょとんと見上げるだけで動こうとしない。私は「ごめんね!」と言って、さっと娘を抱き上げた。 ここはイオンモールの子ども遊びスペース。抱き上げた娘の下には、…

ありのままの自分なんて、いない。そろそろ、目を覚まそうと思う。

「……完璧主義なんですよね」 テレビを見ていて固まった。もっと優しい言葉を待っていたのに。相談した本人も、「あ、そうかも……」と納得しようとしていたけれど、目が笑っていなかった。 テレビで、最近結婚したモデルさんがスピリチュアルカウンセラーの江…

見えない未来は、びりびりの本から作られる

「あ! なにこれ!」 仕事から帰ってきた夫の目の前にあったのは、ぼろぼろになった私の文庫本だった。モノを大切にする夫には、信じられない光景……であることはわかっていた。だからあえて私はすぐ目に付くカウンターキッチンの上にそれを置いていた。予想…

不器用すぎる父を許した日

書くって、人の心を動かせる。 なぜなら、心を書くから。 旦那さんに勧められて応募した、父の日エピソード。知らぬ間に発表されていて、ハイボールグラスが届いて、あわてて喜んだ。 キライなはずのフェイスブックフェイスブックなんて死んでしまえ。 - 天…

亡くなった人が降りてきているとおもうのは、おこがましいですか

失礼ながら、彼女の訃報により彼女を知った。彼女を慕う作家さんが投稿していたのを見たからだ。「そんな人がいたんだ」と、その時は軽く思っただけだった。 去年の11月。ちょうど私は出産後1ヶ月で精神的にも体力的にもブルーの真っ只中だった。人の話どこ…

ライティング講座で、やっとのやっとでOKがでた記事まとめ

ワクワクして生きていいって言ったらどうする?《ふるさとグランプリ》 - 天狼院書店 夢は黒柳徹子です。 - 天狼院書店 子どもはひとりでいいよね《ふるさとグランプリ》 - 天狼院書店 フェイスブックなんて死んでしまえ。 - 天狼院書店 「どうしたと?」が…

うまい文章を書くたったひとつのコツにやっと気づいた。

ライティングのスキルをあげるため、2ヶ月前から通信講座を受けています。 週に一度2000字程度の投稿を見てもらい、OKがでたらWEBにアップしてもらえます。その他、2週に1度の講義。ライティングにお金をかけて勉強するのは2回目。1度目は、出勤前にもらっ…

あなたの書くものは〇〇が足りません! ライティング講座でダメだしされまくった結果……。

はずかしながら自分の書くものは、それなりに「いい」と思っていました。 プロの先生にほめられたこともあるし、ちょっと投稿したものが入賞したり、ブログだって読みやすいと言われたよ。だから、ちょっとスキルアップのためにライティング講座に入ってみた…

開かれた遺言。わたしは家族以外にも生きたことを知ってほしい。

ここ最近、いつもの3倍のアクセスがありました。ありがとうございます。 この3つが人気です。 一番人気↓ 二番人気↓加筆修正しました。 ツイッターではこれが人気 読まれるってうれしいですね。 ぜひみなさんにもブログをおススメします。なぜなら、 ブログを…

【ブログ】もうすぐ600記事!3年目、ブログを書く意味について考えた。

4日ぶりの更新です。まいにち書くことを目標にしていたのに、書けませんでした。なぜなら、読まれるものは何かと考え始めたら、こんなブログなんて価値のないもの、と思えてきたからです。 きっかけは、このサイトを読んでから。月間30万PV達成!1年間実践…

書くって。残すって。見せるって。

きのう見つけた、山崎ナオコーラさんのエッセイが気になっている。 第6回 一ヵ月の赤ん坊|Web河出 内容が今のわたしにぴったりだったのもあるけれど、流れるように書かれている感じがすきで。 思いついたことをスラスラすらすらと推敲せずに書かれているよ…

自己満足は不快感しか生まない 〜仕事のすすめ〜

保険のプランを見直したくてコールセンターに電話をしました。 まずは確認から入らせていただきます!かしこまりました!少々お時間いただけますでしょうか!内容にお間違えないでしょうか! テキパキ、テキパキ。おぉ、気持ちいいではないか。今日の人は当…

このままオトナになりたくない 〜教えてもらってばかりの人生を卒業〜

うん、もういいオトナなんですけどね。35歳やし。でもこのままじゃあかんっ!てモーレツに思っています。 なぜなら最近、ちょっとだけ仕事が増えたから。仕事が増えると指示したことに質問がくるんです。 でもね、その質問の大半はこの2つで解決します。 読…

成功も失敗もどっちでもいい。じぶんで決めたかどうか。

今日もカフェでマッキンゼー。 【本】マッキンゼー式ロジカルシンキング - まいにちワンダーランド これはいいですね。アタマの整理以上に、気分が上がる。書けばかくほど、じぶんの気持ちの奥深くまで入り込める心地よさ。 始める前は、イヤだなーと思って…

流れのままに生きていたら、行きつけのコーヒー屋さんが見つかる話。

じゃーん。 6名掛けの席にひとり。 ぜいたくぅ。 ありがとうございますm(_ _)m 1年前からランチの合間にカフェに寄ってます。職場の近くの3つを気分によって転々としていたら、そのうち2つのカフェ店員さんと顔見知りみたいになった。 我が物顔で店に入るの…

信用力は生きる力。

信用力。これは生きる力です。人がいちばん大切にしなければならないもの、それは信用。|きんとうん|noteちょっとキツイ言い方をしてしまってます。大きな買い物をするために、その道のプロ2人に相談する機会があった。はじめてのことでなにもわからない…

思い込みでも「わたしが選んだ!」を積み重ねたい。それが「たのしい!」だから。

日本に最も必要なのは「楽しさ」。本当にそう思う。通勤電車に乗らなくなってみて思うのが、みな笑顔がないこと。楽しくなさそう。より制限がある中でどう楽しさを見出して生きるかが腕の見せ所だと思う。 https://t.co/xDWG01T4Y8— hiro-p.mac (@mayamahiro)…

嫌われる勇気を持って、隠さない生き方を選びます。

【1回目】2016年4月9日コーチング日記。|きんとうん|noteコーチングってすばらしいですね。たった2時間でこんなに湧きあがってくるものがある。最近のわたしは、ブログ発信に悩んでいた。書きたいことはあるのに、なかなか書き出せない。妊娠を境に、その…

【カフェ】夜ごはんも。

またカフェにいます。しかも夜。昨晩は主人の帰りが遅いというので。ごはんもいらないかもというので。ちょうど炊飯器にお米も入ってないので。自宅近くのイオンにふらーっと。もう少し前にわかっていたら、お友達をお誘いしたのにな。どこに入ろかな、フー…

【おとぎ話】ストック大臣とピカピカ姫 コトバの魔法③

あるところに、なんでもかんでも溜めたがりの夫と、なんでもかんでも捨てたがりの妻がいました。ふたりは、お互いのことがだいすきでいっしょに暮らしています。けれど、たまーにけんかすることがあります。そんなときは、ちょっとだけ魔法使いが助けてくれ…

わが家のフンガーマン 言葉の魔法②

わが家はふたり暮らしですが、たまに、3人になるときがあります。というか、ひとりが別人に変わります。 それは真夜中に起こります。 (すやすや眠りの中…) フガーー! (びくっ!え!なにごと!?) フガッ グー フガガー!!! みなさん… もうお気づきで…

イガイタイ。コトバの魔法①

コトバに対してコトバをかける。そのかけ合いには、魔法の法則がある気がします。 コトバの魔法シリーズ 第一弾。 休みの日。起床14時。(寝る子は育つ、としましょう) 朝昼兼用パン食べたら… なんか胃が痛い。 うー なんだこれは。 うーー 「イガイタイ。…

23年の時を経て・・・

今週のお題特別編「嬉しかった言葉」〈春のブログキャンペーン ファイナル〉 「自発」 小学校の卒業式に先生からもらった言葉。1クラス35人の生徒に一人ひとり、色紙に筆で書いた言葉が送られた。他の友人たちには、「挑戦」「輝」などわかりやすいものが…

コトバの魔法をかけて…

今週のお題特別編「子供の頃に欲しかったもの」〈春のブログキャンペーン 第3週〉お母さんに、どんな私でも大丈夫だよって言ってほしかったお母さんに、がんばらなくてもいいよって言ってほしかったお父さんに、いつも見てるよって言ってほしかったいま、気…