読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたり、やっちゃったテヘみたいになったりする。そんなまいにちがワンダーランドだったりして。旦那さんと娘と3人暮らし。

励ましの言葉

コトバの魔法シリーズ

友人からひさしぶりにラインがきた。「おひさしぶり?元気にしてる~?」1年ぶり。わたしの結婚パーティ依頼だ。ちょうどお昼の時間。うれしくてすぐに返信。最近のわたしはテンション低め。でも、せっかくだし「元気だよ~。体力の衰えは感じてるけどね笑」すぐに既読。「元気なら良かった。実はわたし事故ちゃって」「え?事故?」「うん、ちょっと顔にケガして・・・」「大丈夫?今病院なの?」「違うんだけど・・・2,3ヶ月もすれば治るって言われているんだけど、やっぱり不安で・・・」

 

この時わたしは、どう返信してよいか一瞬迷った。でも、即答したほうが良いような気がして、「気にしないでっていうのもムリかもしれないから、ムリに元気になろうとしちゃだめだよ」と返した。「ありがとう。少しラクになった。忙しいのにごめんね」「ぜんぜん大丈夫。どんどん言っちゃって~」友人から大好き!のスタンプをもらって、ライン終了。

 

あれでよかったのかな。もっといい言葉があったかもしれない。他に言いたいことはなかったのかな。私が友人の立場だったらどうだろう。後悔した。最初の返事。テンション低めなら、素直に低めのままいけば良かった。ムリして元気を装ったから、そのままどう返していいのかわからなくなった。反省。不安な気持ちを素直にラインしてくれた友人。ごめんね。今頃どうしているだろう。友人にも家族にも、素直になろう。それがいちばんの励ましの言葉になる気がする。教えてくれた友だち、ありがとう。早く元気になってね。今からラインしようかな。