読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたり、やっちゃったテヘみたいになったりする。そんなまいにちがワンダーランドだったりして。旦那さんと娘と3人暮らし。

【バトンをまわしてください】ハイパーリンクチャレンジ!〜今年の注目ベスト2!〜

ちゅうつね わたしのまわりの熱い人たち

今朝の「あさ」見ましたか⁈  NHKの朝ドラ「あさがきた」です。もうね、はつ(あさの姉)のセリフがぐさっときて、朝から主人にそうだ、そうだ!と化粧しながら熱弁してました。カンタンにご説明すると、

 

あさの姉はつ(宮崎あおいさん)が、あさの夫新次郎(玉木宏さん)に言ったセリフ。


あさが自由にできるのは、夫のあなたが後押ししてくれるから。あなたじゃなければ、あさは家を飛び出していたはず。だから、どうか自信を持ってずっとあの子の側にいてあげてください。
ああー(号泣)まさに、はつ姉さんがわたしの言いたいことを言ってくれました。外に向かって走る女の人は、強そうに見えるけど不安なんです。だから、どうか自分はいなくてもいいなんて思わないで。あなたがいてくれるだけで、どれだけの勇気になるか。
 
朝ドラのセリフになるなんて、同じような気持ちの人がもっとたくさんいるんだな、と感じました。

f:id:kinandun:20151205013743j:image
イチョウの木の下で。上を歩くとふわっふわ。
 
 

さて!ハイパーリンクチャレンジにチャレンジ!

 
今年のお気に入り記事を2つ選んで、みなさんにバトンを回すものです。今年からブログを始めて、たくさんの記事にふれました。いろいろ悩みましたが、あたらしいブロガーさんを応援したいので、このふたつに絞ります。わたしが思うことは、みんなも少なからず思っていることなんだと「あさ」に教わったので、このバトンがまわることを信じて書きます。
 
 

どうなりたいか。ではなく、

どうありたいか。

 
新井玲央奈さん(弁護士、コーチ、セミナー主催者)さんのこのブログ記事にピピッときました。
Doing(何をするか)ではなく、
Being(どう在るか)を考える。
このBeing部分が、「本当にやりたいこと」だと思ってください。

なるほど!どうなりたい!っていう目に見える理想を求めがちだけど、まずは、自分がどうありたいか!なんだ。

【迷ったときは、Being】

以来、キャッチフレーズになりました。

 

 

直感は間違っていない!

NO!と言おう!

タイトルにピピッときました。小学生の頃からイヤって言いたかったのになぁ、と後悔することがたくさんありました。なぜ言えないんだろう、とずっと考えてました。けれど、これを読んでわかりました。
 
相手を尊重するか、自分を尊重するか。
誰かにとってピカピカなものでも、自分や自分のビジネスには適していないのかもしれないからです。
 
理由なんていらない。だってヤなんだもん。直感でいい。それを後押ししてくれる記事です。
 
 
 

みなさんの締めくくり記事は、

なんですか?

 
こうやってふりかえってみると、ふだんの生活で好き・嫌いのはっきりとした理由はない(何気なく生活していると気づかない)。
 
それでもなんかすき、なんかイヤっていうのは誰にでも、いつでもある。今こうやって書いているのはスキで、それをジャマされるのはイヤ。それが人生の時間になってどこかにたどり着く(今いる場所がそう)。
 
なんかイヤだけどを続けていったらイヤな場所にたどり着いて、なんかすきを続けていったらだいすきな場所にたどり着くのだ。
 
一年のしめくくり。
ハイパーリンクチャレンジ。
 
よかったら、みなさんもお試しあれー♡
f:id:kinandun:20151205014621j:image