読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたり、やっちゃったテヘみたいになったりする。そんなまいにちがワンダーランドだったりして。旦那さんと娘と3人暮らし。

幸せのためにたいせつなこと。ただひとつ。

わたしのまわりの熱い人たち きょうのこと(主人公・わたし)
きのうのつづき。

うまくいえるかなー、でも言いたいなー
迷っている人を応援したいから。
じぶんに忘れないようにしたいから。


幸せのためには、一歩ふみだすこと。この答えに行き着くまでには、たったの3ステップ!


①幸せだなーと感じることを思いつくままに。書ききったら、その中で2つだけ選んで、なぜそれなのか考えてみる。人に話すのもよし!

②幸せのために必要なことを思いつくままに。ふせんに書く。書ききったら、似ているものなどカテゴリ分けしてみる。

このあたりでなんとなーく、答えが見えてくる。わたしたちのグループのふせんたちはこんな感じ。

f:id:kinandun:20160403192237j:image


③上ででた答えをおさらいして、最後に幸せのためにじぶんができることを書き出してみる。結果、それがやりたいこと!夢につながる。


グループ5人の女性たちと話していく中で、子育てを終えて専業主婦になる予定だったけど、外に出ることにハマって6年も友の会を続けている人。

中国の伝統舞踊の良さを周りに広めたくて、土日もなくボランティアで駆け回っている人。

その人たちが口をそろえて言うのは、やってみなくちゃわからない。やってよかった。

それを聞いて思った。結局、やらなきゃ、感動も反省もなくて、幸せを感じる瞬間に出会う機会もない。だから、やってみる。単純なこと。ほんとに単純なこと。

それがわかったから、考えをもっとシンプルに、やりたいならやっちゃおか!でやってみようと思います。


おわり。




note
エッセイと川柳的なのとイラスト

ブログ
まいにちワンダーランド

おべんと、とかとか。