読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたり、やっちゃったテヘみたいになったりする。そんなまいにちがワンダーランドだったりして。旦那さんと娘と3人暮らし。

人を操作しようとする前にじぶんの希望をふりかえってみること。

とにかく明るい旦那さん

旦那さんがいらだっています。

f:id:kinandun:20160725132135j:image

結婚して3年、一度もけんかしたことがありません。こんな景色のようにおだやかな人です。

 

原因はわたしではなく、家の購入でやりとりをしている件で。こちらが言い出さないと何も進まないんです。あと1週間で引っ越しなのに。

 

引っ越しの前日、決済があります。旦那さんにとって人生最大のお買い物。あたらしい家族とあたらしい家を背負うことになりました。もちろんじぶんで決めたこと。誰のせいにするわけでもない。

 

なるようになるさ!のわたしとは正反対、石橋をたたいても渡らない性格、とじぶんで言ってます。それもあって、段取りがとっても大切な人。そこさえしっかり押さえられたら、あとは安心できるんです。

 

しかし、何度伝えてものらりくらりの対応。いつも謝ってばかり。上司がうちに来たこともありますが何も変わらず。

 

昨日はしびれを切らした旦那さんが長々とメールを書いていました。それを添削してほしいと言われドラマをのほほんと見ていたわたしも一気に仕事モード。

 

ふだん話しをしているわたしには、言いたいことはわかる。けれど、相手にとっては結局、どうして欲しいのかわからない部分もあるなーと感じました。だからその通りに伝えると、彼は何度も聞き返しながらその通りに直していました。

 

そんな素直な彼を見て「こんなにイライラする人じゃないのになぁ」とザンネンな気持ちになりました。こんな小さなことで怒る人ではないのに。先方にはまったく伝わってないんだなぁ。人は相手によって変わるんだなぁ、と。それもそのまま伝えました。

 

「ほんまやなぁ」と彼。「あのとき、◯◯さえしてくれたらよかったんや」とポロっと。そのとき、あ、これが彼のことホンネだな、と思いました。けれど、そのホンネは当時主張したけどどうにもならなかったこと。今さら言い出しても、もう終わった話。

 

けれど、彼にとってはどうにも納得いかなかったようで。「ほんとはそこが言いたいんやね」と言うと「ほんま、そうやねん!そこやねん!」と。

 

オトナだから、今さらだからと言いたいことをガマンすることはよくある。けれど、そこを隠して付き合っても、フツフツとわいてくるネガティヴ感情が変な方向にでて、結局、まわりくどくなって伝わらない。恋愛によくある話かなーとも思う。

 

すき!

こうしてほしい!

ここがイヤ!

 

こんなこと言うなんて、子どもみたいってガマンしないで、まずはじぶんの中だけでも、そうなんだ、わたしはこう思ってるんだって認めることから人づきあいは気持ちよくスタートできて(あるなら)ゴールを迎えられるのかなぁ、と。

 

さて、わたしはと。午後もふてくされてないで仕事しよーっと。わたしはどーしたいんでしょう。ウムム。自分ごとになるとむずかしいわ。

 

 

note
https://note.mu/kinandun
エッセイと川柳的なのとイラスト

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。