読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたり、やっちゃったテヘみたいになったりする。そんなまいにちがワンダーランドだったりして。旦那さんと娘と3人暮らし。

王女さまの手作りベビーシューズ

おさるさん赤ちん・妊婦のこと

ついに完成!

f:id:kinandun:20160928233152j:image

 

わが王女さまのいのちの記念、手作りベビーシューズ!作り方を一挙公開!

 

材料

かなり大きめに買いました。これで余りがでました。

  • サテン生地(外側にくる)30×100センチ
  • 綿の生地(内側にくる)30×100センチ
  • レース1メートル(最初からヒダが付いてるものがオススメ)
  • リボン1メートル(外側にあわせてサテンにしました)

 

1500円。安い!

福岡の手芸屋ユザワヤで購入。福岡ミーナ天神店 | ユザワヤ 手芸用品・生地・ホビー材料専門店

 

 

型紙をつくる

f:id:kinandun:20160928233908j:image

ここが最大のポイント。新生児用(6〜9センチ)のベビーシューズの作り方の本はどこにもなく、6ヶ月(12センチ)から履ける靴の作り方なら本屋さんにあります。ネットにもでています。その型紙を小さく、少しずつ切りとりました。

 

ここでうまく底と横の長さが合わないといけないので、いらない布を型紙通りに切ってみて微調整しました。

 

生地を切る

5ミリ程度の縫い代をとって。内側用と外側用、計4枚ずつ

f:id:kinandun:20160928234328j:image

 

横のかかと部分をぬう

f:id:kinandun:20160929001619j:image

 

底と横を縫い合わせる 

f:id:kinandun:20160929001715j:image

 

外側と内側をあわせる

それぞれの縫い代をくっつける。外から縫い代が見えないように。

f:id:kinandun:20160929001732j:image

 

外側のフチに仮縫いをする

内側と外側のフチを織り込む。そのときにハサミで2、3ヶ所切ると織りこみやすい。外側はサテンなので仮縫いをしたほうがスムーズ。

f:id:kinandun:20160929001752j:image

 

レースとリボンをフチに沿わせて縫い合わせる

リボンを途中で付けるのを忘れないように。生まれたての小さい足でもぬげないように、リボンは真ん中よりも少しだけ前側に付けました。

f:id:kinandun:20160929001802j:image

 

完成

f:id:kinandun:20160929001809j:image

 

まるで王女さまのお靴のよう。産まれたらはじめて履かせる靴。へその緒、その日の新聞といっしょにずっとしまっておこう。智子が大人になったときに、また見せよう。

 

 

note
https://note.mu/kinandun
つらつらと書く日記のようなもの。

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。

 #妊娠 #出産 #結婚 #婚活 #子育て #育児 #京都 #福岡 #博多 #ベビーシューズ #手作り #新生児