読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたり、やっちゃったテヘみたいになったりする。そんなまいにちがワンダーランドだったりして。旦那さんと娘と3人暮らし。

愛が止まらない

とにかく明るい旦那さん NO MUSIC NO LIFE きょうのこと(主人公・わたし)

Amazonプライムのサービスで、Amazon musicを聞いている。音楽聞き放題。使い始めてまだ1週間くらいだけど、ジャニーズとかが聞けないだけで、不便はない。むしろ、めっちゃ満足。

 

娘を片手であやしながら、片手でスマホをぽちぽち。赤ちゃんの近くでスマホをいじってはダメだって言われたけど、テレビを見てても目が悪くなるからダメだって言われて、どーしたらいいんじゃい。

 

ノンタンの絵本やピアノのおもちゃは、4ヶ月の娘には10分ともたない。お母さんの笑顔だって、そんなにもたないよー。

 

小学生のころ、土曜の授業がおわって、急いで家に帰って、お母さんが作ってくれたお昼を急いで食べた。FMラジオの前でカセットテープをセットするため。流れてくる今週のナンバーをなるべくDJさんの声が入らないように、最初と最後でうまく録音とストップボタンを押すのに必死だった。

 

いつだったか、親戚のおじさんからわたし宛に電話がかかってきて、すきな音楽を録音できなくて大泣きしたこともあったっけ。

 

車の中でも、家の中でも突然歌い出すわたしに半ば呆れてた夫に、「わたしは、NO MUSIC NO LIFEやけんね!」と誰かのフレーズをパクって言ったら、えらくその言葉を気に入っていた。このAmazon MUSICをわたしに教えてくれたのも夫だ。

 

むかしのJ-POPを聞きながら、いつになるかわからないけれど、今度カラオケで歌いたい曲をリストアップしたくなった。飲み会で夜の11時をまわっても帰ってこない夫を思いながら、この歌を口ずさんてみた。