久原のあごだしで、たけのこごはん!ちりめんじゃこがアクセント!

うまくできました。

f:id:kinandun:20170419233119j:image

ごはんがおいしくできると、自己肯定感がめちゃくちゃ高くなります。子育てで、なすりつけ合いがちなふうふの会話も、

 

「おいしくできたよ」

「うん、おいしい」

 

で、一件落着。

 

つくりかた。

f:id:kinandun:20170419233938j:image

 

  • 米四合
  • たけのこ150g
  • あげ一枚
  • ちりめんじゃこ適量
  • 久原のあごだし800ミリ
  • しょうゆ70ミリ※うす味好きなら入れなくてよし

 

f:id:kinandun:20170419233548j:image

ポイント

米は、洗って冷蔵庫で1時間以上冷やすと、水がゆっくり浸透しておいしい。おにぎりがおいしくできる、ごはんの炊きかたらしく、やり始めたらやめられなくなりました。

 

久原のあごだしとしょうゆを入れて、軽く混ぜる。

 

その上に具をのせる。具は混ぜなくて良い。

 

久原醤油 あごだしつゆ  500ml

久原醤油 あごだしつゆ 500ml

 

 

鎌田醤油 だし醤油500ml 2本入り

鎌田醤油 だし醤油500ml 2本入り

 

 

炊飯器なボタンぽち!

できた!

f:id:kinandun:20170419233119j:image

トン汁と、

f:id:kinandun:20170419234127j:image

津田水産、佐世保の干物と、

f:id:kinandun:20170419234146j:image

もずくと、ピーナッツ豆腐

f:id:kinandun:20170419234202j:image

 

カンペキ!

ごちです。 

 

おいしいものは、しあわせを呼ぶ。

しあわせは、おいしいものを呼ぶ。

 

 

あみもりの手料理おすすめラインナップ↓