読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたり、やっちゃったテヘみたいになったりする。そんなまいにちがワンダーランドだったりして。旦那さんと娘と3人暮らし。

発見!早く帰ることだけを考えていたわたしが仕事すきかもと思えた瞬間。

ライスワークではなく、ライフワークで生きていきたい きょうのこと(主人公・わたし)
ふしぎです。
上司もいない、誰かも制限されてない、今やらなくてもいい仕事なのに30分も延長しました。え、何をって?仕事です。仕事。
f:id:kinandun:20160414195107j:image
しかもまだ考えたりないからプリントアウトして電車の中でウムムムムと答えを探しました。あともう一歩な気がしたから。

そしたらなんとなく答え出た。
あしたはそれをやろう。

こんなことめずらしい。定時18時を過ぎたとたんに「わたしはシンデレラ。18時を過ぎたらおうちへ帰るのよ」オーラを出しまくるのに。

周りもフシギだったことだろう。
雰囲気的に今日こそ、はやく帰れる日に限って居残り作業してるんだもん。

なんだこれ?
仕事の答えとはべつに、わたしの仕事に対する答え発見。

  • のびのびできる環境をならいくらでもやれる
  • 答え=あしたの指針がみえたら安心する
  • わたしにしかできない、と思えた仕事ならガゼンやる気をだす

のびのび環境って?

最初の環境ってのはだいじだなぁと。私は束縛されるのが大キライです。


こんな人たちがたくさんいると、やる気なんてもんはでなくて、カボチャの馬車に乗って一目散にお城へ帰るわよ。王子さまとはいかないまでも、この人にならほめられたい!とかはやく報告したい!とか思わせる上司はかっこええわ。


あしたの指針って?

今日、居残りしてやってたことはホントなら今日のうちに仕上げたかった。けれど、ツメが甘くて完成前にどんどん疑問がわいてきた。誰も考えたことのないようなフクザツなものをカンタンに説明しなきゃいけない。

考えれば考えるほど、どツボにハマってく。上司もお手上げ。そもそも私の仕事だし、甘えていられない。もう少し考えないと明日はホントにリミット。

そこまで追い詰められたらやる気でた。あ、わたしってまいにちの仕事カンタンなんだな、て思えた。だから、あしたもなんとなくうまくいきそうだから、18時になったらはよ帰ろ、なんだ。


すきを仕事に。

結局、仕事ってもんはわたしすきなんです。お金もらえるし。やっぱりそこからしか原動力は生まれない。だから、のびのびできて、しっかり考えないとあしたは見えなくて、それでいてわたしにしかできない仕事をしよう。

そうしないと環境や内容を今まで真剣に考えてこなかったせいで、ほんとはすきな仕事をキライ!専業主婦になりたい!って思い込んでたから。

すきを仕事に。
一生、仕事に。

見つけようっと!




ご清聴、ありがとうございました。
みなさんも、キライと思っていたことが実は環境が変わるだけですきになれるかもしれませんよ。お試しあれ〜♡



note
エッセイと川柳的なのとイラスト

ブログ
まいにちワンダーランド

おべんと、とかとか。