まいにちワンダーランド

京都OLライター森中あみのランランランチ、ばたばたばんごはん、ころげる子育て

【ど定番】トマト煮込をリメイクしてパスタにしたよ!なのに夫が……!

どーも、

京都OLライター森中あみです。

f:id:kinandun:20190322123907j:image

こないだ、めでたく決定版になりましたトマト煮込をリメイクしてパスタにしたよ!

【決定版】トマト煮の味付けはこれで決まり!鶏肉と野菜のトマト煮込み! - まいにちワンダーランド

f:id:kinandun:20190322123841j:image

f:id:kinandun:20190322123901j:image

子どもの定番は、我が家の定番!

ラクして、おいしくて、野菜も入ってれば、それは我が家のど定番!

 

市販のレトルトパスタだと、ちょっと野菜が気になるっちゃんね……前日に、すこし力入れてトマト煮つくれば、次の日はパスタゆでて、かけるだけ!

 

お肉も野菜も入ってるから、これ一品でオッケイ!最近、2歳4ヶ月の娘がもぐもぐ良く食べるようになったので、できるだけお菓子を食べ過ぎる前にはやく作りたい!

 

でも、お菓子はやっぱり食べる。ま、よかろー。

f:id:kinandun:20190322123856j:image

 

うちの子育ては、基本自由です。食べたいものを食べたいだけ!  限度はありますが。それが体にも心にもいいと信じています。


f:id:kinandun:20190322123912j:image

 

で、リメイクパスタは美味しかった!と言いたいけど、パスタ麺の量が多くて味薄くなった……欲張るとトホホになる……だって、娘がどれだけ食べるか予測つかなかったんだもーん。

 

帰ってきた旦那さんにそれ伝えたら、じゃあ僕は市販のカルボナーラをかけて、トマト煮はそれだけで食べるって。

 

なんやとー!( *`ω´)

 

ま、よかろー。

子育ても、夫育ても自由にさせるがモットーだ。

 

だけど、夫が食べながら、「これ、二日目の方がうまいね!」とカウンターキッチンで片付ける私に言ったので、すかさず、「二日目も!」と訂正いれちゃったのだ。

 

リメイクパスタ、食べて欲しかったーと言えなかった腹いせに、ツッコミを入れる。

 

麺の量、間違わなければ美味しからね!

みなさんはお間違えなくー♡

 

言葉選びもお間違えなくーーー♡

たった、ひと言で流れが変わりますからね!

 

んー、なんて言えば良かったのかな!

ライティングなら考える時間あるけど、おしゃべりってとっさにでてくるからさー、心がすぐに出ちゃうよね!

 

ま、それが正直な気持ちなんだからいっか!

 

「お腹すいた?  できたら、リメイクパスタ、食べてみてほしいけど、ソースの量が足りないから、麺、少なめでもいい?」

 

これか?

んー

なんか違うぞ。

 

どっちにしても、パスタたくさん食べたい夫はリメイクパスタは食べなかったか。むむ。

 

 

f:id:kinandun:20190322125649p:image

京都OLライター森中あみへのお問い合わせ・ご相談はこちら

 

f:id:kinandun:20190322125653p:image

言葉選びはお任せ!  ほんとうのあなたを見つける、伝えるライティングはこちらから!

ALWAYS, LIFE IS A STORY - いつだって、人生はものがたり。 ~毒だしエッセイ~
f:id:kinandun:20190322125715p:image
f:id:kinandun:20190322125701p:image

メールマガジン、もうすぐ公開しまーーーす!

 

 

 

f:id:kinandun:20190322130023p:image

クレイジーケンバンドがキテル!私の中で!好きすぎて歌っちゃいました!こえのぶろぐ。

京都OLライター森中あみ

 

 

 

 

 

 

 

 

私、しばらく、美容院でオーダーするのやめます。

月に一度、通う美容院。

 

f:id:kinandun:20190318165223j:image


父が美容商品卸業の2代目だったからか、このペースは当たり前に38年続いている。黒髪ストレートロングヘアの職場の同僚がロッカーで着替えながら、「あーもう、私、半年、行ってないわー」と自虐っぽくぼやくのを背中越しに聞いたとき、「よくそんなにもつね」と心の中で驚いた。美容師の友人にも「エライ」と私の美容院へ通うペースは、当たり前でもなく、褒められるほどのものなんだと知った。

 

決して安くない毎月の出費を抑えても誰にもとがめられないのなら、晩ごはんにお寿司を買ったり、春服を思い切って買ったり、新色リップが並ぶコスメカウンターを見ないふりして通りすぎなくていいように、美容院へ行くのを辞めることだってできる。

 

だけど、どうしても行きたくなる。帰り際に次の予約を取る時は1ヶ月以上、1ヶ月半未満の微妙なあたりをチョイスする。2ヶ月空けるのはムリだとわかっているから。

 

大学4年生から結婚するまでは肩を過ぎるくらいまで髪を伸ばしていたけれど、それ以外はずっとショートだ。高校生あたりまで母に「あんたは短いのが似合う」と言われ続け、三つ編みにしている妹がうらやましいと口にすら出せなかった。

 

美容院通いは好きだけど、自分の髪型が大好きだと思ったことはなかった。いつも鏡を見るたびに、「なんか違う」そう思ってた。だから、月一で美容師さんにオーダーするときも、「悪くはないんですけど……なんか……ちょっと……変えたくて」そうですか、前髪ですかね、そうですねのやりとりが続いて、美容院を出てから1週間くらいはまぁいいんだけど、すぐに今度はこうしてもらおうってダメ出しが入る。

 

洋服もそう、髪型もそう、バッグも、靴も、化粧品も手に入れたものは数週間でイヤになる。飽きる。

飽きっぽい性格なんだと思ってた。友達も環境もたまに「もーいいや!」てぜんぶいらなくなる時がある。私はそういう性格だから髪型も定期的に変えたくなるのは仕方ないんだ、ショートスパンで自分をアップデートできる私はカッコイイって思ってた。

 

 

ここから先はnote有料です(スタバのトールサイズ+カスタマイズ料金並みの満足感をご提供いたします)

 

私、しばらく、美容院でオーダーするのやめます。|IAMAMI|note

 

お父さん、私は大好きに生きるよ。あぁ……めん。

f:id:kinandun:20190313084830j:image

気づいてしまった……

気づいてしまった……

 

私、デザインが好きだーーーーーーー

f:id:kinandun:20190313084834j:image

 

これ、めっちゃいいよ!

Amazingly Simple Graphic Design Software – Canva

 

仕事でチラシを作るのが大好きだった。もう16年になる。気づかないフリをしていたのに、気づかざるを得なくなった話である。

 

一日中、ひとりでそれをやっていても全然苦にならなかった。あっという間に一日が過ぎて、それを見たお客さんがふらっと来店してくれるのがたまらなくうれしかった。

 

パソコンの基本ソフトにあるエクセルを駆使して見栄えのいいものを作り続けた。同じデザインを連発するのはポリシーに合わず、誰に強制されるわけでもないのに新しいものを作り続けた。ただの自己満足だと思っていた。

 

ある日、無料でイラストレーターのソフトを会社が支給してくれるというので申し込んだ。本一冊をさっそく買いに行き、独学で手に入れた技術でエクセルよりもはるかに細かい設定ができるようになり、ますますのめり込んだ。16年たった今もそれは仕事にも役立っている。

 

それなのに。

それなのに。

 

私よりも早くて技術を持ってる人はたくさんいる。学校で勉強もしていない素人の私なんかが、私なんかが……って思ってた。ましてや、お金をもらうなんて。仕事では給料をもらっているのに、おかしな正義を振りかざしていた。

 

だけど大好きだったんだ!  ずっとずっと大好きだったんだと気づかざるを得ないことが昨日、起こってしまった。朝、ある人が言った。「僕はこれ、全然苦にならなくてね、もらった才能だと思ってるから」

 

文章をスラスラ書けることに対しての言葉だった。私だって書きたいのに……いいな、私もそんな風に思えるもの……あったらいいのに。うやらましくて、悲しかった。

 

昼になって、隣に座っている後輩が申し訳なさそうに言った。「保育園の卒園式までに寄せ書きを作らないといけないんですけど……簡単でいいんでデザインつくってもらえませんか……?」ものの、10分でできた。

 

これやないかーーーい!  苦にならずに作れるもの、ずっとあったやないかーーーい! でもダメ、まだダメってなぜ私はかたくなに拒んでいたんだ。

 

朝のある人はこうも言った。「それはね、心の中でね、誰かが否定してるね」母親なのかもしれない、とその時は思ったが、父親かもしれない。父は好きな飲食業をやめて実家を継いだ。私が急に産まれたからだと聞かされていた。急に産まれることはないんだけれども、家族に責任を持つためには好きなことを仕事にしてはいけない、それでは欲しいだけのお金は稼げないと子どもながらに思い込んだ。

 

両親は強制しなかった。仕事も勉強も結婚も、何一つ口出ししない。それなのに、38年も思い込んできたなんて不思議だ。父が好きだった。母も好きだった。私が違う生き方を選ぶことは両親を否定することだと思っていた。

 

でもそうだろうか?  強制されずに作ったチラシと強制されずに選んだ生き方。どちらも私が選んだはず。誰かを引き合いに出して、ダメだ、できないと逃げ続けているのは誰でもなく私。楽しく作ったチラシは誰のせいにもしない。

 

強制されるとかしないとか、そんな問題じゃない。好きでやるかやらないか、ただそれだけの単純な話。

 

好きを仕事にするなんてバカげてると言われるかもしれない、無料アプリつかってるんだからできるの当たり前だろとそれでお金もらうのか?  と言われるかもしれない。だって、私がそう思ってたからね。同じ様に考える人、そりゃいるよね、当然だ。

 

でも。

それでも。

 

覚悟が決まるときはやってくる。決めざるを得ないときは必ずやってくる。

 

つづきはこちらに書きましたー♡

お父さん、私は大好きに生きるよ。あぁ……めん。 | ALWAYS, LIFE IS A STORY

 

 

 

美味しいは愛だ。大好きな刺身が食べたくなったぞ! 京都、四条烏丸オススメランチスポット!

f:id:kinandun:20190311164553j:image

京都銀行に向かってたんだけど、途中で足が止まりました。これで1000円税込!

 

刺身も旨みよし!

とり天のじゅわっと感もサイコー!

 

私にとってランチの一時間は、自分を取り戻す時間。どうしても仕事中は意識が外向きになっちゃうからね。読書か手書きノートの更新、ブログかなー。

 

最近はKindleでこれを読み返してます。

 

3年前にじっくり読んだつもりなのになぁ。はじめてのフレーズばかり。忘れたくなくてツイッター連投。

 

ちょうど友達の悩みメッセージを受け取ってる最中で、私からの助言というか気休めになればな、とこの言葉を送った。

 

 

まだねー、ここんとこがね、私も腑に落ちてないんだけど競争の意識がなくなったとき、私は共同体の一部であり、周りを敵ではなく仲間だと自然に感じられたとき、それはライフスタイルの大転換。

 

 

 

友達は平日はめんどくさくて、お昼ご飯食べないんだって!  仕事集中してたらその気持ちわかるけど、私はムリだー。性欲と食欲が満足しないとダメだと占いにもでましたから……!

 

ちょっと疲れてる友達はめずらしく、「美味しいごはんが食べたい」て。仕事でちょっと疲れたから別の何かで満たしてあげたいね。回復したらまたがんばれるよ。

 

美味しいって愛だから。それを自分に向けてあげられる余裕って、自分への愛のバロメーターかなとも思います。

 

ごちそうさまでした。

 

f:id:kinandun:20190311195158p:imageiamami|note

 

 

f:id:kinandun:20190311195246j:image

 

ALWAYS, LIFE IS A STORY | いつだって、人生はものがたり。 ~毒だしエッセイ~

プロフィールとライティングメニュー更新しました! 見てね!

京都、四条烏丸周辺おすすめランチスポット!OLライター森中あみがゆく。

f:id:kinandun:20190307124233j:image

 

あー、おいしかった!

 

ここにくるとね、

書きたくなるんです。

 

f:id:kinandun:20190307124259j:image

 

真っ白をみると書きたくなるのかな

 

f:id:kinandun:20190307124316j:image

 

キレイに整列されてるのがスキ。

 

 

 

はまぐりのお吸い物付きで1.000円だよ!

雛御膳は3月16日まで!

急いで!!

 

京料理 加茂川

食べログ 京料理 加茂川

 

 

あなたの恥ずかしい、隠したい過去をすべて光に変える毒出しエッセイ書いてます!

 

f:id:kinandun:20190307125255j:image


☆☆森中あみへのお問い合わせ、お仕事依頼はこちらから☆☆ 

 

ALWAYS, LIFE IS A STORY | いつだって、人生はものがたり。 ~毒だしエッセイ~

 


自己紹介、宣伝告知記事の代筆、文章苦手な方へのライティングゼミもやってます!

 


毒出しエッセイは、あなたの過去の闇にスポットライトを当てます。いらない過去も人も、思い出もない。あるべくして起こったこと。

それに気づいたとき、闇はあなたの未来を照らすレッドカーペットに変わる。

 

f:id:kinandun:20190307124853p:image

ブログには書けない、いろいろ、もやもや、思いつき。

iamami|note

 

f:id:kinandun:20190307125433j:image

 

 

 

 

 

子どもにも教えられる英会話。先着特典、あと少し!YOLOイングリッシュ申込みスタートしました!

ついにきましたね!

 

f:id:kinandun:20190306164130j:image

 

本日20時ついに解禁!YOLOイングリッシュお申込み受付! | 森中あみ@ライター

 

 

友達の吉野ヘシルんがオンライン英会話をスタートします。名付けてYOLOイングリッシュ!!!

 

人生は一度きり。

your only life once.

 

わかってはいても、

どれだけ「悔いはない」て死んでいく人がいるのでしょう。少なくとも、私は今この電車の中で何かあったら、家族に愛を友人にありがとうを仕事に全力投球してないことをを悔やみます。

 

ヘシルに出会って一年、人生のバンジージャンプを本気で見せてもらいました。お金の不安、家族の不安、そんなのがなくなることはないんです。生きてる限り。

 

それなら!

それなら!!

 

そのまま進もう!

怖いままやってみよう!!

 

すると、

思ってたより怖くなかった。

想像以上のいい出会いにつながった。

 

もちろん、

オモテにでてない苦しみはあったでしょう。

 

それなら!

それなら!!

 

何もせずに

苦しみを感じたくないから喜びも受け取らないのか、苦しみも喜びも同じ価値のある経験として味わうのか。

 

一度きりの人生だから。

 

f:id:kinandun:20190306164758j:image

 

もう二度とこない一瞬だから。

 

ステキに生きるヘシル。

応援してる。

そして私もそこに行く。

おなじ場所ではないけれど、

 

本気でYOLO♡て言いたい。

隠し続けるのはもうイヤだ。

姿を現そう。

私を現そう。

 

それを教えてくれるYOLOイングリッシュ!

さぉ、みなさん……レディ?

 

GO!!!!!!!

YOLOイングリッシュクラブ

お申込みは上記リンクから

 

https://www.instagram.com/iam_ami_da/p/BuJGuhXgET3/

ドラえもんの歌、いいよね。#夢をかなえて自分だけの世界地図大人になったら忘れちゃうのかな思い出してみよういつまでも

ALWAYS, LIFE IS A STORY | いつだって、人生はものがたり。 ~毒だしエッセイ~

 

あなたの恥ずかしい、隠したい過去をすべて光に変える毒出しエッセイ書いてます!

 

森中あみへのお問い合わせ・ライティング依頼はこちら


自己紹介、宣伝告知記事の代筆、文章苦手な方へのライティングゼミもやってます!


毒出しエッセイは、あなたの過去の闇にスポットライトを当てます。いらない過去も人も、思い出もない。あるべくして起こったこと。

それに気づいたとき、闇はあなたの未来を照らすレッドカーペットに変わる。

 

 

 

 

 

 

 

 

本格はまぐりのお吸い物!ひな祭りごはんはパワーダウンでパワーアップ!

f:id:kinandun:20190302193752j:image

 

あかりをつけましょ、

ぼんぼりにぃー

 

おはなをつけましょ、

ぼんぼりにぃー

 

あれ?

 

なんかちがうけど、

ま、いっか。

かわいいから、訂正しないよね。

 

↓フルコーラスはこちら

いと足はやめのひな祭り。お父さんとお母さんはあさってにはそそくさとお人形を片づけますよ。今年もありがとうを忘れずに。歌、じょうずになりました。パチパチ。

 

もしかしたら、

英語も日本語も

間違いとかないのかもしれないね、

伝えたい、歌いたい、

その気持ちがあれば、It's OK!!

 

あみあみのライティングゼミも

そんな感じでやろーっと。

まずはペンを持って紙の前に座るだけだもいい。

 

ブログを開いて、

最初の一行を書くだけでもいい。

0と1の大きなちがい。

 

 

おはようございます。今日はちょっと曇り空ですね。

見た目には一行でも、頭の中には伝えたい誰かと天気がイメージされた。その相手は誰?  ちょっとって何と比べてる?  

 

文章は最初から全体が見えてるわけじゃない。書き出したら、そのから次が生まれる。ある程度進んだら、言いたいことはこれだったと気づく。

 

最初のあいさつはいるかな?

言いたいことがぼやけないかな、そんな感じ。

 

はじめの一行を書けばつながっていく。

はじめの一歩な大切さ。

最近のわたしはそこを体感しています。

 

0と0.1だって、ちがうよね。

あなたにとっては0.1でも、

それをすごくうれしいと感じる人がいるかもしれないよ。大きさを勝手に決めないでね。

 

それとね、文章って誰かのために書くものじゃないよ。もっと先は、あみあみのライティングゼミをご期待くださーい。まずはメルマガつくろーっと。

 

できたら告知するねー、目標は3月中だよーん

 

f:id:kinandun:20190303100620j:image

 

一日フライングでひな祭りをしたよ。日曜日は早く寝たいから今日のうちにやっておきたくて。と言いつつ、帰宅予定は18時。

 

ちらし寿司、作ってるヒマなーい!  てか、作れるかどうかもビミョー笑  義理のお母さんはすごく上手なんだけど……

 

でも何かごちそう的なの、したい!

はい、そんなあなたは、はまぐりを買いましょう!

 

  1. 鍋に水とはまぐりをいれて
  2. アクが出たらとって
  3. だしをちょい足す

 

はい、できあがりー!

 

ちらし寿司は、これ

 

f:id:kinandun:20190303102010j:image

 

なにも悪くないもーん笑

酢を加えるといいね!

これだけだともの足りなかったよ。

 

本人も大満足!

からあげパクパク!

f:id:kinandun:20190303102647j:image

 

 

 

 

f:id:kinandun:20190303102146j:image

f:id:kinandun:20190303102157j:image

 

大丸のお姉さんがいい人で、いっしょに選んでくれた山椒。冷え性にいいんだって。焼き鳥にも、ちらし寿司にも合う!

 

今年は年中、あったか手足を目指すーー!

なぜなら!  また書くねー!  バイバーイ

 

f:id:kinandun:20190303102421j:image

 

 

あなたの恥ずかしい、隠したい過去をすべて光に変える毒出しエッセイはこちら。

ALWAYS, LIFE IS A STORY | いつだって、人生はものがたり。 ~毒だしエッセイ~

 

ライター森中あみへのお問い合わせ・お仕事依頼はこちら

 

自己紹介、宣伝告知記事の代筆、文章苦手な方へのライティングゼミもやってます!

 


毒出しエッセイは、あなたの過去の闇にスポットライトを当てます。いらない過去も人も、思い出もない。あるべくして起こったこと。

それに気づいたとき、闇はあなたの未来を照らすレッドカーペットに変わる。

 

f:id:kinandun:20190303103042j:image

 

あ、忘れてた!だしはこれ見て!

 

よく読まれてます。記事の第2位!

 

f:id:kinandun:20190303120204j:image

 

 

 

地元、九州の味。大丸にも売ってます。2年前はじぃじとばぁばがくるからって、しっかり作ってたな……あはは