読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちワンダーランド

いくつになっても悩みはつきない。あーでもない、こーでもないともがく日々。けれど、ちょっと目線を変えればふふっと笑えたり、やっちゃったテヘみたいになったりする。そんなまいにちがワンダーランドだったりして。旦那さんと娘と3人暮らし。

人生は"今"から楽しくできる!と本気で思った話。

きょうのこと(主人公・わたし) おいでやす京都 うんまいもの

うまく書けるかわからないんだけど、むわーーーっと湧き上がってきたので。

f:id:kinandun:20160726190136j:image

 

今日は約半年以上ぶりにだいすきなお寿司を食べた。妊婦さんは生ものダメーって言われてたから「あと半年はおあずけね…」と回転寿司を何度振り返ったことか…。

 

それが今日は!後輩に誘われてランチ。ママとしては一年先輩。同郷ということもあって、なんとなく親近感。ひさしぶりの外。

 

さて何食べましょうか。子宮が胃のあたりまであがってきて最近、大食いはできない。けれど、おいしいもの食べたいなぁと思っていると「ちょっと高いんですけどお寿司とか…」え!お寿司?いま、わたし食べていいの?って口には出さず、「え、そんなとこ近くにあるの?」「あるんです」と。

 

妊婦が食べてはいけないものは知ってるはずだけど、妊婦センパイが言うなら!っていうかお寿司ーー!!と気分は半分フアンとルンルンと。

 

横断歩道を渡りながら「っていうか、好きなものは今のうちに食べておいたほうがいいですよ!センパイ!」て。「え、そうなの?今のうち?」「そうです。授乳し始めたら胎盤のフィルターがなくなって赤ちゃんに直でいくんです。わたし辛いものがすきなんですけど、食べた日の夜は子どもがぜんぜん寝なくって…」

 

そうなんやーー!!今じゃなくて産んだ後なんやーー!!とこれは口に出した。そして「わたしね、お寿司がいちばんすきなんよ。でもサーモンとか生ものはだめって言われてたからガマンしてて…」「まぁ、あたりそうなカキとかはやめといたほうがいいですけどね」「うん!わかった!」というわけで。

 

f:id:kinandun:20160726190136j:image

f:id:kinandun:20160726191033j:image

これにデザートまで付いて1050円!おいしいー!イカがやわらかいー!ひさしぶりー!おいしい!ぜんぶおいしい!

 

お酒なんて飲んでないのに饒舌になってくる。里帰り出産の話、実家でのこと、仕事の引き継ぎ、旦那さんとの関係、赤ちゃんの名前…1時間のうちにたくさん話した。旦那さんの話は、みんな笑うんだよなぁ。うちにとっては、あたりまえの毎日なんだけど。

 

最後の方、たのしい話ではなく、ちょっとネガティヴっぽい話しも。わたしからしたら、え!なにそれ!って思うような職場の対応も本人には受け入れられてるようで。

 

子どもといるときは、子どもの時間ですけど仕事は自分の時間なんで

 

へぇー。そんな風に思えるんだ。やっぱ環境って人を変えるんだね。復帰なんてイヤだイヤだと思っているわたしも、そんな風に考えてるのかな、1年後。

 

ランチが終わっても、その時間のことがアタマから離れなくて仕事しながらも心は宙に浮いているようだった。そしてふと。

 

あぁ、感じ方ってじぶんで決められるな。ってか今すぐできる!

 

って思った。今この瞬間をたのしくするか、フツーにするか、嫌にするか、どーでもよくするか、はやく終われってするか、もう2度とこない人生の一瞬にするか。

 

それはわたしやん!!となぜか、なぜか強く思ってる。なぜなんだろう。これだー!っていう手につかめる何かはないのになぜか確信してる。今ならベストセラーになる自己啓発本が書けそう。

 

今日のブログは21分。ちょっと長いけど、今日も書けた。よし。

 

 

 

note
https://note.mu/kinandun
旦那はんと娘のオハナシ

ブログ
http://kinandun.hatenablog.com/
まいにちワンダーランド

Instagram
https://instagram.com/ami_kinandun/
おべんと、とかとか。